トップ

中性脂肪とデザート

デザートで中性脂肪が増える

デザート好きの中性脂肪

スイーツ男子という言葉が聞かれる程、甘いもの好きな男性は多くなっているようです。疲れた時にケーキやプリン、チョコレートなどを食べたくなるといった声もよく耳にします。アルコールはほとんど飲まないけれど、スイーツは毎日食べているとおっしゃる方もたくさんいます。しかしながら、食べる量をオーバーしてしまえば健康を害してしまいます。アルコールの飲み過ぎが良くないのと同じように、スイーツの食べすぎも危険なのです。

その理由の一つに、中性脂肪の増加があります。中性脂肪の増加を防ぐ為には、食べる量に注意することはもちろん、できるだけ糖質の少ないものを選んだり、脂肪分やエネルギーの低いものを選んだりすることも必要です。

中性脂肪は、糖質をたくさん摂取することで上昇します。糖質とは、ご飯などに含まれているデンプンや、フルーツ類に多く含まれている果糖、お菓子など甘いものにたくさん使われているショ糖などのこと。また、ここで注意したいのは、ケーキやアイスクリームのような甘いデザートと認識されるようなものだけでなく、せんべいなどしょっぱいお菓子にも糖質が含まれている点です。

つまり、どんなものであれたくさん食べれば糖質を大量に摂取してしまうのです。また、高脂肪で高エネルギーである卵やバター、生クリームなども、中性脂肪を上昇させてしまう原因になります。

中性脂肪が増えると、糖尿病や心筋梗塞、動脈硬化、脳梗塞などの生活習慣病のリスクを上げます。また、血中の中性脂肪が高い状態が長く続くと、膵炎になるリスクも高くなります。高脂血症になれば、場合によっては命に係わるような病気になる可能性もありますので、やはり気を付ける必要があるのです。

Copyright © デザートで中性脂肪が増える. All rights reserved.